上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何かに夢中になれるというのはとても素敵なことである。しかし最近立て続けにあったこのニュースにはがっかりした。
JR東海道線草津駅近くで人が線路に立ち入っているのをJR西日本の職員が見つけた。電車が緊急停車するなどして、上下線に最大約10分の遅れが出た。お座敷列車「あすか」の写真を撮るためだったそうだ。先日も大阪で同様の事件があった。写真に夢中になって、線路に落ちて轢かれてしまうということも起こらないとは言えない。さらに列車が遅れることで、多くの利用者に迷惑がかかる。
なんでもそうだが、モラルの欠ける行動が最近多い気がする。「自分さえよければ。」という気持ちが強いのであろうか。この事件の場合は「自分が一番良い写真を撮れればいい。」という考えなのであろう。
バスの中、電車の中、公共施設、いろんなところでモラルの崩壊が起こっている。人を思いやる気持ちなどがどんどん薄れているような気がしてならない。自分だけがよければいいという気持ちではなく、相手はどのように思うか、周りの人は不快ではないか、などを一歩引いて考えてから行動したいものである。個人主義とはき違えて、ただの子供のようなわがままにならないことも大人としては大切なことだ。そういう教育を子供のうちからしていかなければならないであろう。

国際通信社のネタ
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社 現代画報 料金と価値 - 現代画報社 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナル 掲載企業 子供たちの教育格差をなくすためには|現代画報 現代画報を求めて:現代画報 同じ掲載企業同じ尺度で wiki 国際ジャーナルの求人 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際通信社の国際ジャーナル
スポンサーサイト
2010.04.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1022-13565a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。