上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
月に女子児童1人が「シックスクール症候群」を発症した岩手県にある小学校で、新たに
4年生の男子児童も発症していたということが4月28日に分かったのだそうです。

この男子児童は医師から薬を処方されていて、現在は元気に通学しているということです。

今回の小学校では、老朽化に伴う校舎の改修工事をしていて、男子児童は4月7日から頭痛
や吐き気などを訴えていたそうなのです。
盛岡市の医療機関で受診したところ、工事で利用する接着剤などに含まれる化学物質に起因
する「シックスクール症候群」と診断されたのです。

市の教育委員会は、1人目の発症を受けて、全教室に換気扇を設置したということですが、
何が原因になったか特定できていなかったといいます。今後、酸素吸入器の配置を検討する
ということです。

そして、県の教育委員会は「基準値を下回る濃度で工事をしたとしても、化学物質に過敏な
子供が発症した可能性がある」と話しています。

「化学物質が原因で」と聞くと、安心して子供を通学させることができるでしょうか。
工事をする前に、対処方法は考えなかったのかと不思議でなりません。学校は多くの子供を
親から信頼されて預かっているのです。学校側で行っていた事が原因で、自分の子供が何か
の影響を受けた場合、親ならばどう思うでしょうか。校舎の老朽化の対策が、子供がいる
時間帯に必要だったのかどうか分りませんが、子供の体のことも考える必要があったかもし
れません。


現代プレス・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナルの取材・・ 国際ジャーナル wiki 現代画報のグラビア雑誌 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの求人 見聞国際通信社 現代画報|電話対応 - 現代画報コレクション - Yahoo!ブログ 国際通信社|プロ野球-国際ジャーナルとの出会い 国際ジャーナルの掲載企業 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト
2010.05.08 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1037-1719cd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。