上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさんは「河内音頭」をご存知でしょうか。
私は大阪生まれの大阪育ちです。盆踊りでは必ず「河内音頭」を踊ったものです。
もちろん時代は流れても、河内音頭の弾む音色は夏の盆踊りで流れています。
「河内音頭」は、特に決まった歌詞がなかったように思います。歌う人によって
歌詞が異なっていたという記憶があります。定かではありませんが・・・。

先日の新聞記事に、河内音頭に関する記事が載っていました。
古代から現代までの大阪府酒井氏の歴史をつづった河内音頭を、市民団体「アクティブ
堺実行委員会」がつくったのだそうです。「堺音頭~堺からSEKAIへ~」と名づけられ
て、上海万博で「なにわの日」となる7月28日に開かれる盆踊り大会で、伝統河内音頭
継承者である河内家菊水丸さんらが歌って踊って堺を世界に紹介するのだそうです。

歌詞は「堺よいとこ一度はおいで」から始まり、奈良時代の高僧・行基、明治時代にチベット
に入った探険家の河口えかい千人をちりばめて、南蛮貿易で栄えた中世にはフランシスコ・
ザビエルらが立ち寄った歴史などを紹介するといいます。
河内家菊水丸さんは「上海では大阪や堺をPRしたい」と話していました。
大阪は本当に素晴らしい町、活気ある町です。ぜひ、上海でもこの大阪の素晴らしさを
伝えていただきたいですね。


国際ジャーナルを見つけて
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト
スポンサーサイト
2010.07.17 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1098-b54cd1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。