上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日8月23日は全国的に「地蔵盆」が行われる土地も多いことでしょう。よく
、京都では五山の送り火がすむと、秋が訪れる、などと言われています。

そして二十四節気では8月23日は「処暑」。この日から暑さがおさまり、朝夕
は冷気が加わって涼しさが感じられると言われています。

天気予報でも、今週後半から35℃を超える暑さは一段落する、との予報ですか
ら、「処暑」の名にたがわず、いうことでしょうか。とはいえこの時期の気温と
しては例年より高温が続くということですから、まだまだ猛暑は大暴れしそうで
す。

ここのところ毎日のように新聞の一面を賑わしているのが「熱中症」の死者の記
事。

以前は、パチンコ依存症の両親が、駐車場に停めた社内に幼児を放置してパチン
コをしている間、幼児が熱中症で死亡する、という事件が多かったように思いま
すが、今年は何と言っても高齢の犠牲者の報道が後を絶ちません。

先日の新聞報道には、わずかな年金では生活できないため生活保護を申請したの
に認定されず、電気を解約して暮らしていたため、冷房が使えず熱中症で死亡し
てしまった、という心の痛むものがありました。

現代画報」2010年7月号の記事に「夏の病に打ち勝つ」というものがあり
ますが、幼児の車中放置といい、生活苦を救えなかったことといい、熱中症には
「人災」の一面が強くあると思わずにはいられません。



国際ジャーナルへの思い
国際ジャーナル オンライン
スポンサーサイト
2010.08.29 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1129-82c2e5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。