上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


米国や欧州では、輸出主導による景気回復の方向が見 え始めているという報道
を目にしたことがあります。実際のところはどうなんでしょうか。これに比べる
と日本は政府が迅速かつ十分な対応をして いるとは思えません。ちょっと心配
です。政府の対応が、後手に回った印象があります。日本にとって現在の円高、
株安、デフレの難局から抜け出 すためにはどうすればいいのでしょうか。もっ
と危機感をもって政府に対応してもらう必要があるのではないかと考えます。あ
らゆる手段を検討 し、有効な対策が必要ではないでしょうか。国際ジャーナル
でも、このような対応についての論評をおこなってもらいたいところです。現在
行われ ている追加経済対策の一つに、現在進めている学校や病院、一般住宅の
耐震化を加速させることがあります。これはいいアイデアではないかと思い ま
す。地域経済にも効果がありそうですね。なにより安全で安心な社会を構築する
ため、早急に実現して欲しいところです。もっともっと関係者に よって知恵を
絞り、消費者の購買意欲を喚起する政策を効果的に展開してもらいたいと感じま
す。それが政権交代をした国民の要求だと思います。 菅内閣にもがんばっても
らいたいところです。




国際ジャーナルで読み解く
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内
スポンサーサイト
2010.09.01 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1130-a9d988b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。