上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


日本の経済も政治も先行きがまったく見えなくなって きていますが、いまこそ
民主党では政権交代に託された民意をもう一度思い起こして欲しいところです。
去年の政権交代が意味したものはなんだっ たのでしょうか。この点について
は、国際ジャーナルでも、深く分析を行ってもらいたいところですね。政治を刷
新して、閉塞感が漂う日本社会に 展望を切り開くのがいまこそ大事な事ではな
いかと思います。そのためには何が必要でしょうか。まずは基本に戻って、国民
との対話に基づくオー プンな政治を作る事が必要になってくると思います。鳩
山由紀夫前政権では、これが実現されていたのでしょうか。そこはちょっと疑問
です。鳩 山、小沢両氏の政治資金問題で国民の失望を買う事になりました。ま
た、小沢氏への権限集中が「二重権力」との印象を多くの国民に与えていま
す。民主党としては、前政権の失敗を総括して、今後の政権運営に生かす事が求
められているのではないでしょうか。今回の代表選で問われる大き なテーマの
一つではないかと思います。多数の国民が民主党の政権に期待しているのではな
いかと思います。その期待にどうやって応えていくの か、それが大きなテーマ
となっていると思います。





世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル
国際進のジャーナル
スポンサーサイト
2010.09.21 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1140-0afc1c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。