上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近の日本経済の動向が気になるところですが、国内 景気の減速が、このとこ
ろ鮮明になってきたのではないかと感じています。いろいろなニュースをみてい
ますが、最近政府発表した10月の月例経 済報告で、景気の基調判断を前月ま
での「持ち直してきている」から「足踏み状態となっている」と下方修正した事
が、今の日本の経済に関する実 力を示しているのではないかと思います。これ
から日本経済はどのように立て直していくべきなのでしょうか。リーマン・
ショック後の2009年 2月以来、今回の景気減速は1年8カ月ぶりのことに
なります。今まで以上に景気の先行き不安が大きくなってきているのではないか
と思います。 これに対して、政府はどのような対策をとるのでしょうか。日銀
とも連携をとりながら、いままで以上に効果的な対策をとってほしいと思いま
す。 政府は下方修正の理由として輸出と生産の減少を挙げていますが、最大の
要因は急激な円高ではないかと思います。日本経済を支えている自動車、 電機
など輸出企業の収益悪化が、今後の先行き不安につながっているのではないかと
思います。円高対策についても、早急な動きが求められていま す。これからの
日本経済はどうなるのでしょうか。



報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より
スポンサーサイト
2010.11.23 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1172-b46bd191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。