上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
毎年、花粉症で悩んでいる・・・という人は多いのではないかと思います。
しかも、来年の春頃にはかなりの量の花粉が飛ぶと、テレビの情報番組で放送されていた
のを記憶しています。

先日の新聞に載っていた「本当だろうか」と思うような記事なのですが、
バナナを食べると花粉症が改善される可能性があるということが、東京にある大学の教授
らの動物実験で分かったのだそうです。

バナナの成分が免疫バランスを改善して、アレルギー症状を抑えるらしいというのです。
大津市で開かれた学会で、12月12日に発表したのだそうです。

今回、実験を行った教授らは花粉症のマウスに、1日約10グラムのバナナを3週間
与えて通常のエサを与えたマウスと比較しました。
その結果、バナナを食べたマウスは、アレルギーを引き起こす物質の量が通常食のマウスの
半分以下に減って、花粉症になると増える白血球の一種である「好酸球」の数も、正常の
マウスとどうレベルまで現象していることが分かったのです。
教授は「マウスにとっての約10グラムは人間では3~4本に相当する量だろう。人でも
症状が軽くなるかを調べたい」と話していました。

花粉症改善のためにバナナを3~4本も食べるのはつらいと思う人もいるかもしれませんが、
花粉症の症状が出たときのほうがつらいと思う人が多いかもしれません。
私は今のところ花粉症で悩んだことはないのですが、いつ発症するかわかりませんね。
こういった情報は参考にしてみるのもいいかもしれません。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年11月号のご案内 | 現代画報社
realestate.ebb.jp
スポンサーサイト
2010.12.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1193-8195a144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。