FC2ブログ
政府が12月18日に、滞納した学校給食費や保育料を子ども手当から天引きできる制度を導入する方針を固めたことを、自治体や学校・保育現場は喜んでいるようですよ!確かに、学校給食費や保育料未払いの癖に、子ども手当まで貰うのはありえないですよね~。給食費の催促をしなければならなかった学校の先生たちも、悪質な滞納者に手を焼かされていた人たちがみんな喜んでいるというわけです!どんなに経済的に苦しい家庭でも、支援制度があるというわけで、貧乏やりながらも保育料や給食費を払い続けていた人たちは、それが普通なのですが、同じ状況で支払いから逃げて来ていたずるい人たちよりも偉かったですよね、人間的に!だいたいこういう給食費を滞納し続ける世帯は、学校の教頭や職員の人たちが催促に言ってもあまり支払おうとしないのだとか。しかも、経済的な理由で支払えないと言いながらも、家には車があり、親はゴルフに行っているケースもあるって。。。おかしいですよね。しかもこの給食費、全国平均で月4000円程度にすぎないそうで、新しい洋服や化粧品、外出や外食をちょっと我慢すれば払えちゃう金額です。しかも本当に低所得な世帯には、生活保護といった補助もあるわけで。けれど、払わない理由の一番が、文部科学省の調査では「保護者の経済的な問題」が43%だそう。

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
国際ジャーナルで取材されました
スポンサーサイト



2011.01.15 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1215-c0e4866c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)