上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いろんなことをやらかしてくれるイギリスの王室ですが、今度はなんとチャールズイギリス皇太子の次男であるヘンリー王子(26)がアフガニスタンでの軍務中に誘拐されるというテレビドラマが放映されることになっていたのだそう。それで、軍の首脳がこのテレビドラマの放映の中止をテレビ局に求めていることが10月18日に明らかになったそうです。このテレビドラマ、「ヘンリー王子誘拐」で、民放のチャンネル4で21日に放映される予定となっているのだそうで、内容はヘンリー王子がアフガンで反政府勢力に誘拐されるというものだそう。ヘンリー王子が顔に銃を突き付けられたり、タリバンやアルカイダからプロパガンダを行うよう強制される場面もあるのだそうですよ。そしてこれに対して軍首脳から、ドラマへの抗議と放映の中止を求める書簡が届いちゃったのだそう。それはそうでしょう。このことに関して、イギリスの防衛省は書簡が送付されたことは認めているものの、書簡の内容についてはコメントしていないのだとか。ただしチャネル4は、このドラマで、ヘンリー王子が戦場で敵の価値の高い目標としてどのような危険に直面しているか、王族が近代の戦場でさらされる危険の全容を理解するためには正当な題材だと主張しているそうで、どうなることやら。

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
経済情報誌 報道ニッポン 2009年3月号のご案内 | 報道通信社
国際・報道通信社のつぶやき
スポンサーサイト
2011.01.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1216-d9c5d599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。