上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新聞に載っていた記事なのですが、厚生労働省が2月9日にインフルエンザが原因の
休校や学級閉鎖などを実施した保育所や幼稚園そして小中高校が、1月30日~2月
5日の1週間に計4183校になったと発表しました。これは、先ほどの週の前週より
も278校減ったという結果になっているようです。
今年の1月に入ってから3週連続で増加していたようですが、減少に転じたということ
になります。
以前、雑誌「現代画報」でも「インフルエンザ」に関する記事が載っていたように思う
のですが、減少といってもまだまだ油断はできないと思います。学校だけではなく、
職場でもインフルエンザに感染した人がいると聞いたことがあります。
この記事を目にしても流行のピークを越えたわけではないと思います。やはり、予防対策
はきちんとする必要がありますね。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道ニッポンを手にして
opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
スポンサーサイト
2011.02.14 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1243-72c2bea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。