上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アメリカでは、サブウェイなどに置いてあるリンゴをカットしたフルーツ(サラダ)。サンドイッチなどとともに購入する人も多いのですが、日本でもとうとうリンゴがお目見えしたようです。しかも、アメリカのようにお店に置いてあるのではなく、なんと置いてあるのは駅の自動販売機!1月19日に、官公庁やオフィスビルが立ち並ぶ霞が関の東京メトロ丸の内線の地下鉄内に設置されたそう。リンゴは青森県産のリンゴだそうで、食べやすくカットされ、ビタミンを溶かした液などにつけられて日持ちできる状態になっているのだそうです。一袋190円とちょっとお高めですが、健康志向が高まっている今日この頃、サラリーマンの朝食や昼食のお供になるだけではなく、若い女性や子連れのお母さん達にも人気を呼びそうですよね。おじさんとかが、190円も払ってリンゴを買うかどうかは、ちょっと微妙なところじゃないかなと思いますが、エリートの方たちなら買うのでしょうか。そのうちミカンの自動販売機なんかもできちゃったりして?どうせだったら、サラダの自動販売機とかもよいかもしれませんねえ。サラダとスープとパンが選べちゃったりして。なにはともあれ、これからどんどん需要は伸びそうな予感です。

国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルに掲載
国際通信社books | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
スポンサーサイト
2011.02.22 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1250-22180237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。