上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東京電力福島第一原発の放射線漏れ、どこが損傷しているのかが問題になるそうで
す。

損傷個所しだいでは修理に長期化を要し、結果、放射能漏れも長期化する。



「格納容器の健全性は保たれている」と、東京電力は説明を続けています。



しかし漏れている放射性物質の中に、核燃料のウランが核分裂してできる、

放射性のセシウムが外部で検出されていることから、漏れているところはプールでな
く、

原子炉ではないだろうか、とも囁かれてはじめているようです。




現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社の取材
ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
スポンサーサイト
2011.04.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1278-70a3235a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。