上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
経済成長を進める中国における5カ年計画ですが、成長率目標を前計画より0・
5ポイント低い年7%としています。これはどのような根拠なのでしょ うか。
地方政府が高成長を競い合う結果、中国では汚職などの大きな弊害を生んでいる
との反省があると報道されています。飛躍的な経済発展の実態 は、公害が野放
しにされて、住民の土地の強制収用が頻発していると言われています。非民主的
な共産党による一党独裁体制がもたらしている人権軽視 の風潮の影響かもしれ
ません。今後の中国はどうなるのでしょうか。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
oscar.coresv.com
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
スポンサーサイト
2011.04.10 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1282-82b78ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。