上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ある経済雑誌に、「営業マンのあるべき姿」
みたいなものが載っていました。
要約すると、従来の営業は、いわゆる販売の
プロ的な売り込みで、なんとかなってきたけれど、
これからは、エンドユーザーのニーズを踏まえた
商品を、得意先とどう取り組み、より戦略的に
展開できるか、提案、ディスカッションできないと
いけない、という内容でした。

確かに、市場には物があふれ、競争相手にも
困らない現代、たとえばお店でも、迷いや悩みが
生じたとき、問題提起して解決策まで導いてくれる
営業さんがいたら、心強いでしょう。

その雑誌では、「もっと攻撃的な営業ができないのが
残念」「もともと営業とは、攻撃的な仕事の筈」等も
嘆いていました。
ちょうど読んでいた他の本でも、こんな苦言が書いて
ありました。
今まで、会社の名前で仕事をしてきた、なんて人は
要注意とか問題外とか。

やっぱり、どんな職種でも、会社組織を離れた時に、
自分に何が残るのか、という点でも、
自分を磨き、能力を磨いていく覚悟と努力が必要
なのでしょう。

「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ
スポンサーサイト
2011.04.17 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1285-9bed1ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。