上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
福島第一原発事故の損害賠償問題ですが、どうやらお金が足りないようですね。

電力会社が毎年国に納めている補償料は、累計で約150億円しかない。

しかし、東京電力福島第1原発事故では、国として最低でも1200億円を支払う必
要があります。

当然ですが、今までの累計金額150億円では絶対的に足りませんよね。



不足分は、国民負担で賄うしかないのでしょうか・・・



国民負担もある程度はしかたがないとは思いますが、まずは東電社員の給料減給及び
退職金全額カットをお願いします。

しかし、補償問題がでてくるのはわかっていながら、1100人もの新入社員を受け
入れる東電の体質、これこそおかしいと思いませんか!


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルに登場
本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
スポンサーサイト
2011.04.23 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1287-abf1dce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。