上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新聞に載っていた記事なのですが、被災地へ送るために山形県が集めた支援物資が
大量に余っているということが書かれていました。県はホームページ上で品目や
数量などを公開して、希望する支援団体などに無償譲渡する試みを始めた
そうです。
その一方で被災地で活動するボランティアからは「必要な物資が必要な場所に届け
られていない」という支援のあり方に疑問を投げかける声も出ているそうです。
結果余るというのは非常にもったいない話ではないでしょうか。
本当に被災地の困っている人たちに全て必要な分がいきわたっているのでしょうか。
それがとても気になっているのですが・・・。
最近、被災地の報道が以前より少なくなってきているので状況が遠い地域に
住んでいる私には見えないのです。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
スポンサーサイト
2011.06.03 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1317-d3074cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。