上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現代画報社の雑誌にフェリー観光の記事が載っていて、フェリーで大阪・九州間を往復したことがある身としては、思わず応援したい気持ちに駆られました。経営状況はかなり厳しいものがあると思います。カーフェリーは特にそうじゃないかな~。同じ車を使うなら高速を走っちゃう方が断然安いわけですから。正直な話、船好きの我が家も、懐具合を考えて今年のお盆はフェリーではなく高速を使って帰省しました。フェリーの辛いところは、料金を安くしてお客を呼べないところでしょう。低価格キャンペーンを張れるほどの知名度は無いですから。。でも、カーフェリーは車ごと移動できるからかなりお得だと思います。あのエンジンの揺れさえ克服すれば、ですけど。
大学の時の恩師が、学生の頃に船でフランスまで旅行した話を聞いて、当時はかなり憧れましたが、実際に乗ってみると・・揺れがハンパない。。常にドッドッドッドッドッドッというエンジン音が船内に響くのです。初めてフェリーで夜を明かしたときは流石に熟睡はできませんでした。
それでも、甲板に出ると、不快な音や揺れは海風が吹き飛ばしてくれます。遮るものは何もありません。他の乗り物にはない、圧倒的な開放感。船の魅力はこの一点に尽きます。この気持ち良さを味わえるツアーなら行ってみたいな~。瀬戸内海島巡りとか、初日の出ツアーなんか、寒いけど最高に気持ち良さそう!船旅はなかなか趣があっていいですよ。のんびり、急がないときは船です。





知人にマッサージの専門学校に通っていた方がいます。
シェアを上手く利用する事で生活に必要な経費が抑えられたり、防犯面で安全だという利点があったそうで、そういった経験から賃貸ではなくて、また物件検索を利用するかと考えているそうです。
私も以前に友人の利用している報道通信社 異業種ネットを覗いたことがあるのですが、とても幅広い企業情報があったと記憶しています。
友人もアロマオイルを使用していた事があり、そちらも使用感は良かったと話してくれました。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューが報道ニッポン 報道通信社で読みました。時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」は面白かったです。
また、細かいことかもしれないが、と前置きして、彼は節電・節水もこまめにしている、とてもしっかりした人だと改めて仰っていました。
このようなザ・ヒューマン 特集記事を見ていると、ふと気づかされることが多くあります。
最近は、空いた時間にはアロママッサージ 大阪の本や、報道通信社グループのビジネス関係の著書を読んだりと、とても知識の向上心が高いです。
機会があれば、一度は報道通信社 雑誌へも掲載されてみたいそうでその為に今から用意をしているそうです。
友人は仕事の都合で賃貸情報の情報収集をしているそうで、国際通信社グループの雑誌を参考にしていました。
スポンサーサイト
2011.12.23 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/1403-d78c12aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。