上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
発売しましたね、サマージャンボ宝くじ。1等が2億円、2等1億円、今回は特別賞として「夏祭り賞」が用意されているそうです。
ちなみに夏祭り賞は100万円。100万かあ~。あなたも億万長者になれるかも!と言われたら「そんなの無理に決まってる」って思うけど、100万円なら・・という人が大勢居そうですねえ。
宝くじってまだ買ったことがないです。毎年、お年玉つき年賀はがきで切手シート1枚当たれば御の字というくじ運ゼロの人間には、宝くじはハードルが高い。。「買わないと当たらない」とは分かってますが、手が出ない~。
宝くじはギャンブルに分類されるそうな。なんだか意外な感じ。でもよくよく考えてみれば、お金出して券を買ってその中に当たりがあるかないかな訳だから、丁か!半か!とやってることは同じなんだ。ホントに当たるの~?なんて疑ってると当たらないんでしょう。
宝くじは夢を買うのだとよく言いますね、その通りだなあと。不況不況の世の中でも、だからこそ?「夢を買う」という言葉に妙なリアルを感じてしまうヨ。
発売初日は開店前から行列ができる、所謂「当たりが出る宝くじ売り場」も全国アチコチにあるみたいだけど、佐賀県は県全体が「宝くじの当たる県」になってるらしい。なんでも2001年から2008年まで、佐賀県から34本も1億円以上の当たりが出ているんだって!佐賀県内には恵比寿像がたくさん建立されているから、そのご利益なのではないかと、まことしやかに囁かれている、いや信心している人たちが多いんでしょうね。最後は神頼みってことなのか。神様に運を預けられる人だけが夢を買うのかも。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
2009.07.14 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/825-b6f32891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。