上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私もサラリーマンを始めてもう6年目。よくあることだと思い
ますが、大学の友人で同じ会社に就職した人間は誰一人いませ
ん。みんな業種も働いている場所もバラバラ。みんなすっかり
落ち着いてきて、入社当時のように毎日会社に振り回されてい
る、という状態ではない気がします。もちろん私も含めて。
隣の芝生は青く見えるもので、酒を飲んで話をしていると、い
いな~とうらやむことの方が多いです。転職という言葉がふと
ちらつくこともありますし、友人の中にはそうした人間もちら
ほら出始めてきています。
報道ニッポンの8月号に「地元での就職を目指す学生と彼らを
取り巻く環境」という
記事が載っていました。私は大学進学で都会に出てきたのです
が、いざ卒業して就職する時に地元に戻るという意識は全くな
かった気がします。富山出身の私ですが、なぜそういう意識が
なかったのか全くわかりません。高校時代の友達も富山に残っ
ている人間の方が多いし、大学で外に出た人間も富山に就職で
帰る人間が山ほどいました。だから決して富山に魅力がないわ
けではないと思うのだけど、私自身がそんな気分にならないの
は全く理由がわかりません。まあ、深く考えても仕方がないこ
となのかもしれませんね。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
2009.08.01 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/832-9891fb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。