上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今後の日本の発展に向けて、どのような交通行政を行っていくべきかという点に
ついては、報道ニッポンなどのマスコミ各誌でも話題になっているところです。
先日、前原誠司国土交通相が、羽田空港を24時間使用可能にして、日本におけ
るハブ空港として使っていきたいという趣旨の発言をしていますが、これは非常
にいい話ではないかと思います。日本における国際便の多くは、成田空港から発
着しています。成田空港は東京から電車で1時間ちょっとの距離があります。国
際便から国内便への乗り換えが不便な事など、旅行者にとってはあまり便利な環
境ではありません。その点、羽田空港に国際便が発着するようになると、羽田空
港から日本各地へ移動するにも非常に便利になります。観光などの新たな産業の
活性化につながる可能性があります。この問題には、「成田空港はどうなるの
か?」という反対意見も予想されますが、日本全体への波及効果を考えると、羽
田空港のハブ化という選択は、国民大多数の支持を得るのではないかと思いま
す。ただし、成田空港については、成田闘争などの様々な苦労の元に開港された
空港です。その点も充分に考慮に入れた上で、羽田空港のハブ化については推進
していってほしいと思います。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
2009.11.06 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/855-b3d35f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。