上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 AC(公共広告機構)のCMに遠く離れた息子が年老いた母に久しぶりに電話
をかける、というシーンがあります

 おばあちゃんはわざと、息子に向かって「オレオレ詐欺さん」と呼びかけて息
子を苦笑させてしまいます。

 おばあちゃん、田舎で一人暮らしをし、杖が映るところから、足も不自由のよ
うですが、まだまだしっかりのご様子で、詐欺などには間違ってもひっかかりそ
うにありません。

 息子の仕事の様子などを聞き「それやったら振込せんでええね」とまだ突っ込
みます。しかしそのあと、「それでオレオレ詐欺さん(最後まで言ってます)、
今度はいつ会えるの?」と、電話してきてくれた嬉しさと、淋しさの本音をチラ
リ、と漏らします。

 このCM「意味がよく分からない」という評判が結構あり、オレオレ詐欺をこ
んな風に使うなんて、という批判的な意見もあるようですが、私は好きです。
 最後に映る、なんだか恋人の電話を聞いているようなおばあちゃんの遠い目が
いいなぁ、と感じます。

 要するに難しいことは考えず、電話一本が親孝行だよ、と言いたいのだと思い
ます。
 どうやら息子役の声が結構低く、いかにもオレオレ詐欺っぽいらしいのですね
。途中までほんとにオレオレ詐欺注意のCMと間違えられやすいのかも知れませ
ん。
 

 


ぱんだの国際ジャーナル
報道ニッポン インターネットで得する―詐欺にご注意
報道ニッポンとの出会い
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
気ままな現代通信
press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
評判の国際ジャーナル
発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト
2010.01.06 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/899-03c7d3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。