上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
1月11日は成人式。

そういえば昨年、法制審議会の『民法成年年齢部会』では、

「成年年齢を18歳に引き下げるのが適当」とする

最終報告書をまとめたことを発表しましたね。



まぁ、他の国をみても成人と認める年齢は18歳という国が多い気がしますが・・・



犯罪などは低年齢化しているし、

最近は中学生が麻薬なんて事件も起きていますね。

中には未成年だからと肩をつけれない残虐な事件も起こりますし、

その場合は、未成年扱いしなくてもいいのでは?と思う事もあります。



選挙権、18歳からでも良いと思います。

学生って勉強しているから、意外と政治に詳しかったり、

興味があったりしてるようです。



飲酒・喫煙にしても、国が認めていなくたって・・・すでに・・・

という部分はありだから、自己責任でもいいかな~と。



ただ年齢を下げることによって、起こりうる問題はきちんと

定義すべきではないでしょうか・・・



先ほど「責任感のある大人は何歳から」、というテーマの

アンケートを見つけました。



大人になったって、責任感のない大人は沢山います。

未成年だからといっても、責任感の未成年は沢山います。



成人という事を認める年齢は必要だとは思いますが、

成人式は必要ないのでは?

毎年式典や成人の日に、成人者によっておこされる事件を

目にするたびに、こんな式典に各市町村の税金が使われているんだ~と、

ショックを感じます。

その逆の、感動する式典も行われてはいますが・・・



成人式の式典こそ、仕分け事業で削減されても良かったのでは(笑)なんてね。。



日本も古来から成人を祝う風習はありました。

男子は髪を結い冠または烏帽子をつけたり、服装を改めたり、

幼名から烏帽子名に改名するなどで、女子は腰から下にまとう衣服を

身に付ける裳着や髪上、お歯黒付けが成人の儀礼とされていました。

位の高い人々だけでなく、村人たちの中でも各地域の村人達が定めた

成人の儀式が行われていたようです。



年齢が来たから成人するのではなく、周りの人に何かができた、

何かをしたから、それが出来たから大人として認められ、

認められた事によって自身が大人になったことを感じる。



それが一番大事ではないでしょうか・・・




子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルに出現
mio.weblog.vc
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
lovecall.cute.bz
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
realestate.ebb.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
スポンサーサイト
2010.01.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/922-a1b74b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。