上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近気になった話題に、反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害船「アディ・ギル号」が、南極海で日本の調査船「第昭南丸」と衝突した事件があります。これに対して、オーストラリアのメ
ディアは、かなりシー・シェパードに好意的な報道をしていると感じます。「これは鯨を救う戦争だ!」とシー・シェパード側では主張しているそうですが、こ
の主張を大きく取り上げて、反日的な色彩が強い記事を掲載しています。国際ジャーナルなどのマスコミにおいても、この事件の背景にどのような動きがあるの
か、今後のフォローをしてもらいたいところですね。オーストラリアのメディアによると、日本の調査船は衝突によって航行不能となった「ギル号」の遭難信号
を無視したとか、けが人の救出に手を貸さないだけではなく、追い打ちの放水をした、などという報道を行っています。これは事実なのでしょうか。日本サイド
の報道では、これらは事実ではないという報道になっています。感情的にならずに、大人の対応をとってもらいたいところです。それにしても、捕鯨に対する風
当たりの強さとは別に、環境保護に名を借りたこのような暴力行為は、まさにテロリスト集団であると感じるのはおかしいでしょうか。
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社
gourmet.gob.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年3月号のご案内 | 現代画報社
iceland.bex.jp
bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
現代画報の飛躍
報道通信社 取材 国際通信社 国際通信社って 現代画報社 商法 民法 発行部数が3万部以上 刑法 報道ニッポン 掲載料 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 名古屋 取材商法とは? 現代画報 タレントがインタビュアーになり取材します 大阪 東京 取材費 国際ジャーナル 今、評判の雑誌って?
スポンサーサイト
2010.01.29 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/932-da1f007f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。