上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
毎年、恒例の「サラリーマン川柳」をご存知でしょうか。今年で23回目を迎えるそうです。
2月10日に、優秀作100選が発表されました。テレビでもこの内容は取り上げられていました。

今年の応募総数は、2万9215句にのぼり、サラリーマンの悲哀を詠ったユーモアたっぷりの句
が勢ぞろいしたそうです。
傾向としては、やはり昨年の流行語大賞にもノミネートされた「婚活」「草食系」をはじめ、
「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」といった「事業仕分け」などをキーワードに扱った
句が多数あったそうです。
また、昨年はテレビで見かけない日はなかった「こども店長」こと加藤清史郎くんの関連作品
もちらほらと挙がっていたようで「こどもでも 店長なのにと 妻なげく」「妻キレて 「来
とうなかった 嫁になど」」と、加藤清史郎くんの名セリフを用いたものも飛び出したようで
す。

雑誌「現代画報」でも取り上げられていた「不景気」。この長引く不況の影響からか、「リス
トラ」や「就活」の苦しさを盛り込んだ悲壮感漂う句も登場しました。「リストラは どこに
いるのと 孫が聞く」というほのぼのとしたものから「温暖化 なのに就活 氷河期へ」
「不景気で 就活あきらめ 婚活へ」と、就職難を憂う句も届いていたそうです。

しかし、大半を占める題材はやはり家族にあったようです。普段は口にできない妻への本音や
不満などを句に表現しているところが、テレビを通じて耳にしたときに思わず笑ってしまいま
した。とはいっても、おそらく幸せな家庭を築いてらっしゃるのではないでしょうか。
不景気で笑えない状況ではあるのですが、私の中で面白いと思ったのが「久しぶり ハロー
ワークで 同窓会」でした。不景気を乗り切ったときの句がどんなものになるのか楽しみです。


国際ジャーナルで読み解く
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内 取材 民法 報道ニッポン 掲載料 国際通信社 国際ジャーナル 報道ニッポン 国際通信社って 取材商法 東京 タレントがインタビュアーになり取材します 報道通信社 掲載料 国際ジャーナル 取材 現代画報 刑法 商法 国際ジャーナル 報道通信社 取材 報道通信社 報道ニッポンとの出会い:報道通信社|リサーチの電話 発行部数が3万部以上です 現代画報社 名古屋 評判の雑誌って? 取材費 報道通信社と取材 政府が目指す派遣法の改定の行方は?: 評判の雑誌 ... 国際通信社グループ 国際通信社グループ 取材 現代画報 取材 国際ジャーナル文芸批評 愛読書、国際ジャーナル通信 大阪 現代画報社 取材 国際通信社
スポンサーサイト
2010.02.17 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/966-309b38d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。