上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日の新聞記事で、インフルエンザワクチンに関する記事が載っていました。
以前には、雑誌「現代画報」でもワクチンやインフルエンザに関する記事が紹介されていた
ように思います。

世界保健機関(WHO)のケイジ・フクダ事務局長特別顧問は、2月18日に記者会見しました。
同日までに開かれた専門家会議が、今年秋以降の北半球向けインフルエンザワクチンについ
て、新型インフルエンザ(H1N1型)、A香港(H3N2型)、B型の3種類用とするよう、WHOに対して
勧告をしたことを明らかにしました。

フクダ氏によると、今回の勧告を受けて多くの国では、ワクチンメーカーが、今冬流行しな
かったAソ連の代わりに、新型インフルエンザ用を入れた新たな三価ワクチンを製造すること
になる見通しで、今年秋以降は新ワクチン1種類を接種すれば、季節性と新型の両方に対応で
きるということになるそうです。

この冬、季節性インフルエンザワクチン、また新型インフルエンザワクチンを接種した人は
どれくらいいるでしょうか。新型は接種しなくても、季節性だけは接種したという人も少な
くはないと思います。私の周りでは「新型は接種するのが怖い」や「副作用が心配」という
声を多く聞きました。今は、インフルエンザの流行も落ち着いているように思えます。
ただ、季節的にはまだ安心できないかもしれません。

今回の新聞で取り上げられたように、新ワクチン1種類の摂取で季節性と新型に対応できるの
であれば、病院に行く手間もはぶけるでしょう。次回、インフルエンザワクチンの接種時期に
なれば、子供にはきちんと接種させなければならないと思っています。今年は季節性も新型も
接種しなかったので・・・。


報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報 民法 国際ジャーナルで理解できる 報道通信社|大阪のホテルで食中毒 現代画報 グラビア 取材です 取材しました 評判の雑誌って? 報道ニッポン 国際通信社グループ Y 報道通信社 取材 大阪 取材 現代画報 取材します 東京 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 発行部数は約3万部 名古屋 刑法 掲載料 報道ニッポンは報道通信社から出版されています タレントがインタビュアーになり取材します 2009年11月25日の記事 | 国際ジャーナルからの誘惑 現代画報は現代画報社から出版されています 商法 報道通信社 取材 国際ジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルと取材 非嫡出子。: 国際ジャーナルの取材・・ G
スポンサーサイト
2010.02.26 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kokusaijin.blog24.fc2.com/tb.php/981-82e0834a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。